Tag Archives: 装具療法

装具(コルセット)療法のカラクリ検証

側わん症の検診であいにく湾曲が25度以上進んでおり
医師から側わん症矯正用の装具(コルセット)を付けるよう指示されたとき

大概の患者さんや親は装具(コルセット)がどんな仕組みによって
どんな効果があるかなどはほとんど理解できずに
ただ装具をつけてこれから暮らす姿を想像してショックで
頭真っ白の状態になるのではないでしょうか?

装具(コルセット)の説明で「この装具は3点支持の原理で装具の仕組み
矯正を行っています。」などと言われることもあり
はっきりいってよくわからないと思います。

しかし中度まで曲がってしまった側弯症の湾曲を防ぎ
できるだけ手術にならないようにするためには
装具はとても重要である意味一番効果のある方法です。

ですからその装具の湾曲矯正の仕組みをしっかり知り
理解することはとても大切で今後の効果に違いがでてくる
可能性もあります。

ここでは簡単に装具の側弯症に対する矯正の仕組み
その原理つまりカラクリを調べたので是非参考にして
欲しいと思います。

Read more