Tag Archives: ビタミン不足

知らないと損する食生活の効果

側弯症で医者を訪れる若い女性の多くが側弯症と食生活
痩せ型で背が若干高く、そのくせ病弱で
食べ物の好き嫌いや、朝食を食べないなどの
不規則な食生活をしています。

そのため医者や研究者の間でも
不規則な食生活からくる特定の栄養不足や
ビタミン不足と側弯症の関係についての活発な論議と研究がなされ、
現在ではたくさんの事実が見つかっています。

一時期、日本でもカップヌードルなどの加工食品が流行した時代に
栄養に乏しい乱れた食生活が原因で側弯症になるのではと
論議された時期がありました。

側弯症と食事

しかし結局のところ特定の栄養素やビタミン不足と
側弯症の発症についての関連性は証明できず
現在では食生活は側弯症の発症に直接な関係がないという
見解が主流です。

ところが私の発見によると食生活の側弯症に与える影響は
けっして無視できないという結論にいたり、実際に食生活を
変えた側弯症の患者さんの中で湾曲が改善しているのを
目撃したわけです。

現在糖尿病や高血圧などの生活習慣病が世界的に蔓延している状況のなか
食生活のからだに及ぼす影響について重要視するようになってきました。

糖尿病や高血圧も遺伝的要素によって発病するのですが
その遺伝的素質をもった人であっても健康的食生活をしていれば
糖尿病や高血圧を防ぎ、または軽い症状で抑えることができるのです。

側弯症が今のところ遺伝やホルモンといった要因によって発症されると
わかっている現在、その遺伝子の発現を抑え、または軽くさせる意味でも
食生活は意義があるように私は思います。

側弯症をおこす原因の一つであるホルモンの異常でさえ、
食生活に密接に関係している可能性があります。

つまり食生活が直接側弯症をおこすわけではないが
間接的に側弯症の発症や湾曲の悪化に密接に関係している可能性が
あるわけです。

たかが食事されど食事です。
正しい食生活がどれだけ大切なもので、側弯症にどれだけ影響するのか
順に説明していきたいと思います。

側弯症と食事の効果ビタミンB6とマンガン欠乏症が側弯症をおこす?
側弯症はカルシウムを充分にとれば改善できるか?

など側弯症に関する食生活の関係について追及したいと思います。

最新の研究による食事と側弯症の関係