カテゴリ目次: 装具治療は効果あるか?

装具(コルセット)の効果を高める7つの生活習慣 その3

さて装具(コルセット)を有効に効果的に使う方法の最後の3つを
今日は説明したいと思います。
側わん装具の効果その3つとは
5.いつまで着用するのが効果的か理解すること
6.あなたの気持ちと効果
7.家族のサポート
です。

さてこの3つがどのように装具の効果を高めるのか
おわかりですか?

Read more

装具(コルセット)の効果を高める7つの生活習慣 その2

さて昨日の続きです。
装具の効果を高める方法

装具(コルセット)の効果を高める7つの生活習慣に中の
3.運動中も装具を着けること
4.検査の頻度と定期健診の意義を知ること
について今日は説明したいと思います。
Read more

装具(コルセット)の効果を高める7つの生活習慣 その1

側弯症と診断され医師から処方されて作成した装具(コルセット)。
はたして装具の目的である側弯症の進行を抑えるため
あなたは効果的に装具(コルセット)を使用しているでしょうか?

装具の効果的使い方

ここでは側弯症を少しでも改善させたいという方のために
装具(コルセット)の効果を高める7つの方法を紹介したいと思います。

Read more

装具療法の効果学概論

中度の側弯症を患う人が手術を防ぐために唯一医者から
勧められる治療法が装具(コルセット)を使って背骨の湾曲を
矯正させる装具療法です。

装具の仕組み

ところが側弯症の進行を止めることができると期待して
みっともない装具(コルセット)をがまんして着けていたのに
結局手術が必要な程湾曲がすすんでしまう人が多いのも事実

はたして装具療法はどこまで側弯症に効果があると
学術論文などで証明されているのでしょうか?

Read more

装具(コルセット)療法のカラクリ検証

側わん症の検診であいにく湾曲が25度以上進んでおり
医師から側わん症矯正用の装具(コルセット)を付けるよう指示されたとき

大概の患者さんや親は装具(コルセット)がどんな仕組みによって
どんな効果があるかなどはほとんど理解できずに
ただ装具をつけてこれから暮らす姿を想像してショックで
頭真っ白の状態になるのではないでしょうか?

装具(コルセット)の説明で「この装具は3点支持の原理で装具の仕組み
矯正を行っています。」などと言われることもあり
はっきりいってよくわからないと思います。

しかし中度まで曲がってしまった側弯症の湾曲を防ぎ
できるだけ手術にならないようにするためには
装具はとても重要である意味一番効果のある方法です。

ですからその装具の湾曲矯正の仕組みをしっかり知り
理解することはとても大切で今後の効果に違いがでてくる
可能性もあります。

ここでは簡単に装具の側弯症に対する矯正の仕組み
その原理つまりカラクリを調べたので是非参考にして
欲しいと思います。

Read more

装具療法とは何か、コルセットとはどんなものか?

側湾症と診断された子供がコルセットと呼ばれる装具を付けて
学校に登校しているのを見たことあるでしょうか?

昔のコルセットはガサつき大きいので見た目が悪く
また側湾症についても誤解が多く、姿勢が悪いので
それを装具で矯正しているように見えました。

それでは実際装具療法とは何でコルセットとはどんなものなのか
装具療法の小話についてすこし話してみたいと思います。

Read more