カテゴリ目次: 名医のいる病院は?

海外での側彎症の名医の探し方

海外に現在住んでいる方から、
海外にいる側彎症の名医を紹介してくださいというコメントを頂きましたので、
海外でも簡単に近くにすむ側彎症の名医を探す方法を記載しておきます。


Read more

7割の側弯症の患者を改善させた名医がいた。

側弯症の名医の本発見!

自然療法による脊柱側湾症 予防と治療法 (Your Plan for Natural Scoliosis Prevention and Treatment: Health in Your Hands)

アメリカのアマゾンで高い評価を受けていた側弯症治療の本を読んでみたら
著者はアメリカの大学で栄養学の修士と
カイロプラクティクの博士号をとっているシンガポール人で
医者と協力して20~30度の側弯症患者の湾曲の悪化を防ぐ研究をしている人であった。

アメリカではカイロの治療家も博士号を取るとドクターと呼ばれる。
さすがアメリカでドクターと呼ばれるだけあり、
側弯症に関する世界の医学文献をことごとく研究しており、
彼の著書は医学論文のように、医学文献を参考文献として
側弯症の彼の見解を説明している。

その彼の主張はやはり現代の食生活と生活様式が
側弯症の悪化を促す原因であると考えているようである。
つまり側弯症になりやすい遺伝子をもっている人が、
ある特定の食生活や生活様式を繰り返すことによって側弯症が発症するというのである。

彼自身アメリカで在学中、インスタント食品とビタミン剤で生活していた時
ひどいアレルジー症状がおこって病気がちになり、
さまざまな薬の使用によっても改善せず
ついには肝臓をこわし、死にそうになった経験をしたとき、
個人個人の体質にあった自然に近い食事によって病気を改善するという
アメリカの医者の治療法に出会い、ついに病気を克服。

その後その先生のもとで学び、同じように苦しむ人々を食事によって改善させようと
食事療法に一生をかけるようになったそうです。

彼自身はカイロプラクティクの治療家なので
腰痛などでよく来る患者の中に側弯症で悩む患者が多いことに気づき、
医師の協力のもと食事療法と簡単な運動療法の研究をして来たようです。

彼は現在シンガポールに戻り、
側弯症の悪化で不安な人々を食事の改善と適度な運動など
生活様式の改善から治療していく総合的にサポートする治療院を造って運営している。

医者に側弯症と診断され、悪化の不安に悩む人がたくさん訪れ、
医者の定期健診を続けながら
彼の食生活改善治療を受ける人がたくさんいるらしい。
先年その功績が讃えられて、シンガポールの大手新聞社から側弯症の名医としての
表彰をうけたとも書いてある。

私はかなり興味をもったので、実際彼あてにEメールを送って、
毎年どのくらいの患者が実際に改善、
もしくは湾曲の進行が止まっているのかと問い合わせてみた。

I would say 70% of patient get some level of correction.
But as I tell all my patients the goal is not a completely
straight spine for example a 60 degree curve to under 10 degrees
is unrealistic. The goal is to improve the curvature and then
maintain it with the methods described. More than anything
the person gets a deeper understanding of how there body works
and how to manage it…

Dr.Kevin Lau

”私の見解ではだいたい70%の患者さんが何らかの改善をしめしています。
しかしコブ角60度を10度以下にまで改善させるといった
非現実的な側弯症の治療が目的ではなく、あくまで少しでも湾曲を改善させ、
それ以上悪化するのを防ぐのが目的です。
患者さんに見られる一番の効果は自分の体をより深く知って理解し、
どのように生活の中で側弯症とうまく付き合っていくか学べることです。

ケビン・ラウ博士”

彼の紹介する食事療法はその人の体質にあった食事を選んで食べるという
少々変わった説のものである。
アメリカの一部の医者の間で発展してきたもので、根拠はよく理解できないが、
それでもし効果があるのなら一番安い治療法ではないかと思う。

日本人には昔からある日本食、特に玄米が一番適しているという、
がん治療の先生を思い出したが
この本にある食事療法は日本人であっても体質によっては肉類が大切な場合もあると言っている。

コブ角20~30度の側弯症の子供がいるお母さんに、
この本にある食事療法を試してみて欲しいと思う。
医学論文みたいで少々難しい本だけど日本語にも訳されているので時間があったら一読をオススメする。

[amazon asin=”1463691238″][/amazon]

側弯症矯正手術の名医のいる病院リスト

側弯症の治療に名医のいる良い病院を探すことは
とても大切なことです。

特にすでに側弯症の角度が進行していて
手術の可能性のある方はやはり手術の実績のある
名医のいる病院を選んで行くべきだと私は考えます。

Read more

主治医を名医にする3つの心構え

近くに名医と呼ばれる医師がいないとき
あなたはどうしますか?

そんな時自分の経過観察をしてくれている
少々とっつきにくい側弯症治療の整形外科医の主治医が
名医のようにすばらしい治療をしてくれればと
思いませんか?

Read more

側弯症手術の名医情報

医療過誤のニュースがほぼ毎日のようにある中で
背骨の手術というのはとても怖い大手術なわけで
もし失敗したら半身不随をおこすかもしれないなどと
手術に対する不安は大変なものです。

ですから手術を考えるとやはり名医に診てもらいたいと
考えるのは普通ではないでしょうか?
Read more

側弯症治療で失敗しない病院探しの3つの条件

側弯症を治療する第一歩は医者に診てもらい
レントゲン撮影をしてコブ角などの正確な診断を
してもらうことです。

正確な診断と良い治療法を施してもらうためにも
やはり良い医者にかかりたい
できるなら名医のいる病院に行きたい
と考えるのは当然のことだと思います。

さてその最初に悩む病院探しのポイントについて
すこしアドバイスしたいと思います。

Read more