医療の専門家と民間の治療家 どちらを選ぶ?

最近の医療はブラックジャックなど漫画の影響か
医者というのは神業的な技術をもち
どんな病気も完璧に治すものだという幻想が
信じられている。

そのくせ近所の人が医者に行かなくても
そこの整体なら治るよと言うと
医者よりも近所の人の話しの方を信じて
整体にいったりするのはどうであろうか?

医者は医療ミスなどで怖いから行かないけど
民間の治療家なら安心
なんて考えていないだろうか?

ある意味人間の体は車かコンピューターのように
修理が可能で部品交換も容易なもののように
考えられている気がする。

そして医者はその壊れた車を治す整備員のように
車のすべてを知っていて完璧に治すすべをもっており
治せない部分は交換して修理できるみたいに考えている。

ところが実際 人間はとても複雑ないきもので
病気というのも体の不調だけでなく心理的な要因や環境要因などが
複雑に絡みあって発症されるものなので
それを完璧に治すことは到底不可能である。

第一人間の体の仕組み自体まだ完全には解明できていない。
遺伝子がどのように個性をもった個体を創り上げるのか
また脳のはたらきやこころなどはまだまだ未知の領域である
未だに近代科学をもってしても命の謎は解けず
0から命をもった人をつくりあげることはできない。

だから医者に命の責任、病気の責任を負わせ
手術の合併症をミスとして訴えるのはとんでもないことだと思う。

医者は仕事としていつも最善をつくし、誰もミスを防ごうと必死である。
患者の期待に答えようと必死である。
しかしそれでも合併症はおこり、時には予想もしていない結果に陥る。
これは人間という未知の生き物を扱う上いたしかたのないことである。

それでも何百年もかけて医者は研究と試行錯誤を繰り返し
手術においては80~90%の確率で成功させる技と知識を手に入れたのである。

現代医学は科学的証明法という統計学を利用した研究方法により
確実に効果的な医療、ほとんどの人に効果のある医療というのを
何百年もかけて何万人といる世界の医者たちが開発してきたものである。

この世界の知識の集大成ともいえる医学
信じないのはあなたの自由ですが
近所の物知りの意見を信じて医者をしんじないのは
本当にあなたにとって得になることでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">