側湾症の主な症状と危険信号

問題になっている側湾症のほとんどは思春期特発性側湾症で
全側湾症ケースの約80%を占めています。
しかも思春期特発性側湾症の8割ぐらいの患者は女性で
見た目が気になる若い女性にとってこの病気はとてもつらいものです。

さて見た目以外に側湾症はどんな症状や痛みを起こすのでしょうか?

思春期特発性側湾症が発症するのは女性の場合、
年齢的に9歳から13歳ぐらいの成長の盛んな時期で
発症時には痛みなどはまったくなく、見た目もまだはっきりしないので
本人も知らずに側湾症が進行していることがほとんどです。

側湾症でも水着

湾曲の角度が20度を超えるあたりから見た目にわかるようになり
真っ直ぐ立っていても頭が横に傾いていたり
肩や腰のラインが水平ではなく右上がりだったり左上がりだったりします。
歩き方もぎこちなくなり、激しい運動のあとすぐに腰が傷んだり疲れが
腰にたまったりするようになります。

側弯の背中

更に角度が進行していくと体の左右の違いがはっきり見てわかるようになり
片方の腰や肩甲骨が異様に突出して見えたり、
左右の乳房の大きさが違って見えるようになります。

ほとんどの症状は見た目の左右の違いが主なもので
腰痛や肩こりといった「痛み」は比較的年齢が上がってからでないと
発症しません。
このため側湾症は発見が遅れることがよくあり、
発見された頃にはすでに湾曲がひどく手術しか方法が残されていない
ということもよくあります。

これらの症状はこの角度になるとこういう症状がでるというふうに
一概にいうことができず患者によっては20度でも腰に痛みがでたり
また別の患者では50度でもまったく症状がなかったりとさまざまです。

実際のところ、側湾症と診断された子供のほとんど約85%が
湾曲が40度も進行せずに骨の成熟を迎えて止まり
その後一生問題なく過ごしています。

問題はその湾曲の進行が悪化してしまう15%に属してしまった場合で
その場合湾曲が50度を超えた時から腰痛や運動障害が顕著になり
著しく体型が歪んで見た目が非常に悪くなります。

更に治療をせずに放置していると、たまにですが神経系統のトラブルや
心臓や肺が圧迫されて呼吸困難をおこしてしまうこともあります。

ですからすぐに息切れしたり、胸が苦しくなったり、手や脚にしびれを
感じるようになったら重大な病気の危険信号かもしれません。
一刻も早く専門の医師に相談されることをお勧めします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">